イメージ通りの撮影

4月は天気予報がなかなか当たらない。
この日も晴れのち曇りのち雨といった天気で、雨雲レーダーすら外れまくってしまい、
外で撮影をするにはハードルの高い日となりました。
描いたイメージ通りの撮影、天気が外れると本当に難しいなあと。

大荒れの時雨た状況。
海沿いのロケーションに雨のイメージはピンとこなかったので、青を作ることに。
b0120108_09343991.jpg

↑モデルはアーリーさんです。

天気に左右されていたら、ふと先日の撮影を思い出しました。
ラフのイメージは卒業式の小春日和な印象で仕上げて欲しいとのこと。
撮影当日は曇天でどうしようもないくらい光がなくて、寒いし、被写体はタレントさんだから撮り直しができず勝負をしないといけない状況で。。。
どんな天気だろうが、イメージ通りのもの、いやそれ以上のものを納品しなくてはならず、勝負をすることに。
厳しい条件であればあるほど、本当に自分自身も勉強になるなあと思う。
b0120108_09343979.jpg

日々の撮影の中で色々な気づきや経験は本当にお勉強になります。

もっともっと前進したいなあと思いました。


写真家カメラ
写真家
カメラ





by wakakojet | 2018-04-15 09:34 | 写真教室&撮影会 | Comments(0)

浮いた日常。刺激の報告


by jet
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る